• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

心と体のアンチエイジング~10年後20年後の自分のために~

心と体のアンチエイジングを人生のテーマに掲げ毎日の生活を楽しむ働く主婦の日記


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これだもの女性の社会進出や経済的自立が難しいわけだよ!

  1. 2015/10/28(水) 12:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



心と体のアンチエイジング
~10年後20年後の自分のために~
ともみのブログにご訪問いただきまして、
ありがとうございます♡



先週末、2泊3日で東京に行き、
気温差からか風邪を引いてしまい、
ブログの更新が滞ってしまいました。


それに今週いっぱいは忙しいので、
来週までブログを放置しようかと思いましたが、
先日Facebookで気になる投稿を見てしまったため、
こうしてブログを更新しています。



先日私が気になった投稿をそのままコピペすると。。。


Facebookの投稿ここから~~~~~~~~~~~~~

テレビで専業主婦と兼業主婦のこと議論してるけど、
子供の立場のことがまったく議論されてない。

家庭の主役は子供であって、
親は子供のためにせっせと働く動物だべさ。

女性の社会的地位向上なんて言って
子供に淋しいおもいさせては人間失格!

Facebookの投稿ここまで~~~~~~~~~~~~~



この投稿した方は男性で、多分40代

確かに子供の立場を考えないのはどうかと思うけど、

妻は家庭を護って子供を育て、
夫は外に出て家族のために働くって、
完全に時代錯誤というか、「昭和か?!」みたいな??(笑)


でも、これが世の中の一般的な男性の、
一般的な考え方なんだろうな~


だってその証拠に、
同じような年代、もしくはそれより年上と思われる男性から、
この投稿に賛同する次のようなコメントが入ってたからね。


「まさにその通りです。」


「やることやれてから言ってよね(笑)
こういう女性と一緒になって失敗したよ。
俗世論に振り回されてる事わからないおバカさん」


そのコメントに投稿者は、
「俗世論に流されるのが女性の仕事でしょう(^^;)」とか、


「オイラの母上も専業主婦で、
学校から帰ると母ちゃんがいて、暖かい家があって。。。」


なんてコメントを返しているのよ。



まぁね、夫がサイボーグかなんかで、
何があっても、ずっと子供と妻のために働き続けられるなら、
それでも問題はないのかもしれないけれど、


夫が働けなくなったらどうするの?


生活が行き詰ってしまったら、
それこそ子供が一番被害をこうむるんじゃないの??


それとも、夫が働けなくなったら、
その時は夫が家事と育児をして、
妻が外で働くの???


結婚後、一旦職場を離れた女性が、
そんなに簡単に一家を支えるだけの収入を
得られると思っているの?!



私はこの投稿を見て、
そう思ってしまったわけ。



それに女性だってなにも、
最初から社会的地位の向上を訴えたいわけではなく、
ただ、女性であっても、結婚しても、出産しても、
働いて経済的に自立したいっていうことでしょ?


でも、その考えを受け入れない男性が多いから、
『女性の社会的地位の向上』とかいう、
大袈裟な議論に発展するんじゃないかな?



このブログには何度も書いているけど、
人は精神的自立だけでなく、経済的自立が必要だし、


女性だって当然だけど、
働き続けなければ生きてはいけないのよね。


さらに結婚するということは、
万が一夫が働けなくなった時は、
夫と子供を食わせていかなくちゃならないでしょ?


それが結婚の責任だと思うのよ。



だけど、現実的に女性が、
一家を食わしていくだけの収入を得るのは、
とても大変なことだと思うし、難しいよね。


だって、男女雇用機会均等法が制定されてから、
約30年経った現在でも、女性の収入は
男性の約半分しかないのはデータが証明済み、



だから、『女性の社会的地位の向上』や、
『男女の平等』という話になるのよね。



なのに世の中の大半の人は、
「女性は働かなくていい」とか、
「家計の足し程度に働けばいい」という
感覚なんだろうな。



でも現実の社会はそうじゃない!



男性だって非正規雇用の人が多くなっているし、
いわゆる結婚適齢期といわれる男性の一般的な年収は、
一家の大黒柱として家族を養っていけるほど高くはない。


そう、人の頭の中の考えは変わらなくても、
時代は確実に変わっているのよ。



なのに世の中の大抵の夫は、


「子供が小さいんだから」とか、

「家事が疎かになる」とかいって、


妻の経済的自立に協力的じゃないでしょ?


そうして妻を管理して、
妻自身が自分の生きる道を決断する自由さえ与えない。


それに女性だって、


「離婚されたら困る」とか、

「経済的に自立する自信がない」という理由で、


結局は経済的自立をするための努力をやり遂げないから、
多くの妻が夫の言いなりになっていると思うのよね。


その現実が働く女性の首を絞めていて、
女性自身が女性が働きにくい世の中を助長している。


それが今の世の中だと思う。



こんなことを書くと、
批判を受けるのは覚悟の上だけど、
経済的に自立して働く女性の1人として、
自分の考えを書かずにはいられなかった。



あなたの応援が更新の励みになります!
↓ポチッとすると今の順位が分かります^^
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

↓こっちは何位かな?^^

人気ブログランキングへ

ピーチクパーチクつぶやいています!
お気軽にフォローしてくださいな^^
【ともみのTwitter】

猫バカ全開です!^^;
【ともみのInstagram】


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


<<健康についてつくづく考える日々 | BLOG TOP | 人生の先輩からの貴重なアドバイスで夫婦の新たな人生のテーマが浮かび上がった夜>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。