心と体のアンチエイジング~10年後20年後の自分のために~

心と体のアンチエイジングを人生のテーマに掲げ毎日の生活を楽しむ働く主婦の日記


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり餅は餅屋じゃなきゃダメなのね!

  1. 2013/08/27(火) 22:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
いつもご訪問頂きまして、ありがとうございます^^


先週、無事に退院した母ですが、
その後も特に目立った体調不良等もなく、
先日は妹に付き添ってもらって、造影検査と、
通所でリハビリをする病院を受診してきました。


造影検査の結果も特に問題は無く、
慢性硬膜下血腫による脳の圧迫も、
退院時よりも少しは良くなっているとのことで安心しました。


そうしたところ、主治医の先生から、
「もう仕事に行ってるんでしょ?」と
言われたとのこと!



えっ!?行ってるわけないじゃん!
だって今後は通所でリハビリすることになってるじゃん!!



なのに。。。



「もう働いて大丈夫だよ~」だって!


これね、入院中の主治医(脳硬膜下血腫時のみの主治医)からも、
何度か言われたんですが、どう考えても働ける状態ではない。


それを何度も伝えても、
「○○さんの娘さんは厳しいからなぁ~」
なんて言われてきたんです。


そこを何度も話して、やっと理解してもらって、
通所でリハビリすることになったのに、
この期に及んでまだ言うか!?


ねぇ、ならこの様な状態の人を、おたくの病院では、
介護士やケアマネージャーといて、
雇用するんですか??


本当にそう聞き返してみたくなります!



それにこの病院は、電子カルテを使用しているのに、
情報の共有が全くできていません。



2月に脳梗塞で入院した時点で、30年以上前にも、
この病院で脳の手術をしたことを何度も伝えてあるのに、
1度目の脳動脈瘤の術後の説明の時に、執刀医である主治医から、
「頭蓋骨に穴が開いてるけど何かしたの?」って聞かれて、
本当に驚きました!

何度も伝えているし、CT画像を見ればわかることなのに、
執刀する医師が開頭するまで気が付かないってどういうこと!?



そして今回の入院中では、
CTを何度も撮影しているのに、何の説明もされなかったり。。。


「明日の午前中抜糸するので、
 その時に先生からお話があります」と言われ、
午前中から病室で待機していても先生は来ない。

看護士さんに確認すると、忙しいので遅れていると言われ、
なのでそのまま待っていても全然音沙汰なし!

しびれを切らしてこちらからまた聞きに行くと、
「抜糸は明日です」って言われる始末!!


そんなことが何度も続きましたが、私たち家族は、
「命を助けてもらったんだから」という思いと、
「何とか母を回復させたい!」という一心で、
病院とコンタクトを取り、掛け合ってきたのに。。。




無責任に、「仕事していいよ」なんて言われると、
本当に腹が立ちます!




それに母も、主治医まで「仕事していい」っていうんだから、
「リハビリは必要ないのでは?」とその都度、
リハビリする気持ちが後ろ向きになり、
また1から言い聞かせなくてはいけません。



そんな不安な気持ちのまま、
午後からリハビリの病院を受診したところ、
やはり餅は餅屋です!



リハビリの病院では、
きちんと母の現在の状況を把握してくれて、
リハビリの必要性を認めてくれて、
診断書も書いて下さるそうです。



そう、母な見た目こそ元気になったものの、
体の動きは少し右側に片寄りが出る程度ですが、
言語や記憶、数字の認識がかなり不安定なんです。


それを今まで、何度も医師にも伝え、
入院中の療法士さんにも伝えましたが、
「もう大丈夫」という返事ばかりで、
まともに相手にはしてもらえませんでした。


ですが、昨日のリハビリ病院の受信では、
やはり1人で日常生活を送るにはリハビリが必要で、
これから週に1日、1回40分のリハビリを行うことになりました。




「やっと理解してもらえた!」




本当にホッとしました。


母の現在の状態で、リハビリが必要ないと判断されれば、
それは同時に、1人では暮らせないということです。


母自身が1人暮らしの継続を望み、
夫の両親と同居しながら共働きをしている私と、
まだ手の掛かる子供2人の育児をしながら、
パートで働く予定の妹では、母との同居はかなり難しいです。




例え同居したとしても、
母を『看る』ことは出来ません。




1人で生活できないのなら、ヘルパーさんをお願いするか、
施設に入所するしか方法のない現状で、リハビリが必要ないと判断されると、
介護認定は認められないでしょうし、介護保険の適用にもならないでしょう。




そうなった時は、母も含め、
家族全員が犠牲を払わなくてはいけません。




それがこれから約20年も続くとしたら、
想像するだけでも悲しくなります。




今まで病院や医師を批判するようなことは、
口に出したり、ここに書いたりすることは控えていましたが、
人の人生を左右する重要な判断を、軽く考えていることに、
あまりにも憤りを感じたので、記事にしました。



命を救って頂いたことは、心から感謝しています。


ですが、手術の腕は一流でも、
他の部分は残念ながら、お粗末です。


医師も、多くの患者を抱えて多忙を極める中、
患者1人1人に深く関われないのは理解できます。

でも、その患者を見極めるところは、
医師の責任として、きちんとして頂きたいと思います。


今後も、定期検査ではお世話になりますが、
その都度、今回のような葛藤があることが予想されます。

こういった葛藤と闘うことも、
命の責任なんだと知りました。



今日はかなり愚痴っぽくなってしまいましたが、
最後までお付き合い頂きまして、
ありがとうございました^^



ずっと更新をサボっていましたが、
母のこともそろそろ落ち着いてきたので、
来週あたりから毎日更新できるかな?^^



あなたの応援が毎日の更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ


ブログとは全く違う内容もつぶやいています!
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです^^
↓↓↓
【ともみのTwitter】


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


母が無事に退院いたしました。

  1. 2013/08/22(木) 05:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
いつもご訪問頂きまして、ありがとうございます^^



先日、母が退院しました。



正直、入院してくれていた方が安心なのですが、
医師は、「通常の日常生活に戻るのが何よりもリハビリ」と言いますし、
通所のリハビリを開始する前に、思い切って退院させることにしました。


退院の前日も、わがままを言って妹を困らせ、
私に1時間も懇々と説教された母ですが、
当日は無事に退院することが出来ました。



そして夜、「無事に退院しました」と
母から報告の電話がありました。



ちょっと心細いような小さな声で、
退院前の検査の結果が良かったことと、
明日の予定(私に説教されたことについて)を報告され、
まずは一安心です。



ただ。。。

しばらくは母を1人で外出させるのは不安ですし、
通所のリハビリに行くにも、付き添いが必要です。


妹が、忙しい中時間を割いて付き添ってくれていますが、
家事と子育てをしながらですので、本当に大変なことだと思います。



健康を害するということは、自分だけではなく、
その人に関わる多くの人に迷惑を掛けます。


配偶者・子供とその家族・親戚・職場の方・ご近所の方、
本当に多くの方にご迷惑とご心配をお掛けしました。




そして改めて、健康管理がいかに重要かを再認識しました。




自分自身のため、家族のため、
周囲で支えてくれる大切な人のためにも、
健康維持は人としての責任だと思います。


事故や、先天性の病気だったり、健康に注意を払っていても、
どうしても病気をする場合もあります。


ですが、たいていの病気は、
本人の心掛け次第で未然に防ぐことが出来ます。


この記事をお読み頂いているあなたも、
今現在健康で生活しているのであれば、
今後も、常日頃から予防医学を心掛け、
健康維持に努めて下さい。



私も、10年後も20年後も健康で生きていけるように、
毎日の生活の中で予防医学を心掛けていきます。



最後までお付き合い頂きまして、
ありがとうございました^^



あなたの応援が毎日の更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ


ブログとは全く違う内容もつぶやいています!
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです^^
↓↓↓
【ともみのTwitter】



テーマ:日記 - ジャンル:日記


ようやく明るい兆しが見えてきました!

  1. 2013/08/19(月) 23:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
いつもご訪問いただきまして、ありがとうございます^^



2月の脳梗塞に始まり、2度の脳動脈瘤の手術を経て、
現在は慢性硬膜下血腫で入院中の母ですが、
先日は無事に外泊することが出来ました!


8月16日の午前中に病院を出て、
お墓参りを済ませ、回転ずしとビールを楽しんでから自宅へ。。。

ちょっと疲れた様子も見受けられましたが、
夜も皆と一緒に食卓を囲み楽しそうでした^^


その後、寝床を用意する際も、
自分で布団を敷くことが出来ましたし、
通常の日常生活を送るための行動(体の動き)は、
特に問題も見られず安心しました。




ただ、やっぱり思考能力が。。。




留守中に来ていた保険の案内を見ていて、
ブツブツ言ってはいるものの、私や妹に、
自分の考えをなかなか伝えられません!


それに、やっと母の考えを聞いてみると、
「いや、それは意味がないでしょ!」って内容で、
やっぱりちょっと複雑なことになると、
考えたり、理解することが出来ないことが分かります!!


本人が1番もどかしく、不安だと思いますが、
当然、家族も不安です。

かといって、私にも家庭と仕事がありますし、
妹も家事や子育てに本当に忙しく、
分刻みのスケジュールの毎日です!




なので、
そうそう母に構っている時間が無いのが現状です。




こんなことを口に出して言うと、
「なんて冷たい娘だ!」「自分の親なのに。。。」と
言われそうですが、良いんです。




だって、
私が何より大切にしたいのは、母ではなく、
自分の人生です。


仕事だって勉強だって辞める気はありませんし、
妹にだって、犠牲になって欲しくはありません。




そのためには、母にはリハビリが絶対に必要です!




でも、病院側としては、
これだけの短期間に続けざまに脳にダメージを受け、
この程度の後遺症で済んでいるのだから、
良いじゃないかというのが見て取れます。


ですから、どうしてもリハビリを継続してもらうために、
先日、ソーシャルワーカーさんと面談させて頂き、
通所でのリハビリをお願いしました。



家族から見た、以前の母の状態を丁寧に伝え、
現在の母の状態を事細かに説明しました。


そして、家族の思い描いているビジョンを、
具体的にしっかりと宣言しました。


そうしたところ、
ソーシャルワーカーさんはその思いを受け入れて下さり、
今月の26日に、リハビリを行う予定の病院の受診が決まりました。




私達家族の、大袈裟とも思われるような、
希望が1つ叶いました!




実際に受診してみないと、
病院側が受け入れてくれるかは分かりませんが、
一歩前進したのは事実です。




「うるさい家族だと思われてもいい」

「母の面倒を見たくない冷たい家族だと思われてもいい」

「でも絶対にこのまま母をボケさせるわけにはいかない!」




その一心で進んだ一歩です。




一緒に頑張ってくれる頼れる妹、
そして、家族みんなに感謝です。


さらに、出来ればこの感謝の気持ちを、
母自身が持てるようになってもらいたい。


それが、自分で自分のことを把握できるようなった、
何よりの証明だと信じているから。。。



なんだかまとまりのない文章になりましたが、
最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。


当たり前だと思うことに感謝の気持ちを忘れず、
心身ともに健康な状態で毎日を過ごせることを
幸せに感じられるよう精進して生きたいです^^



あなたの応援が毎日の更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ


ブログとは全く違う内容もつぶやいています!
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです^^
↓↓↓
【ともみのTwitter】


テーマ:日記 - ジャンル:日記


家族のビジョンで母のやる気を奮い立たせる

  1. 2013/08/14(水) 05:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
いつもご訪問頂きまして、ありがとうございます^^



相変わらずバタバタした日が続いていて、
少々バテています^^;



明日からはお盆休みなのですが、
溜め込んでしまっている家事をやっつけるのと、
母の外泊準備やお墓参りなんかでまた忙しそうです!



そうそう、慢性硬膜下血腫で入院中の母ですが、
少しずつではありますが、回復の兆しが見えてきました!

それに、先日の日曜日は外出許可をもらって、
リハビリを兼ねた昼食とドライブに行くことが出来ましたのでご報告を。。。^^



11日の日曜日は、11時に先生からのムンテラがあり、
CT画像を確認したところ、頭部左側の血腫はほぼ無くなり、
右側の血腫はほぼそのままといった状態でした。


体を動かすことはかなりスムーズになり、
歩くとちょっと右側に引っ張られる傾向が見られるのと、
歩く速度が遅いのが気になる程度で他は問題はありません。




ですが、問題は頭脳の方です!




右側の脳が圧迫されているので、言葉が出にくかったり、
簡単な計算すら未だに出来ません!!


それに集中力が続かなく、
考えることが相当億劫なようです。


モンテラの後は傷口の抜糸をしたのですが、
傷口は綺麗に付いていて問題はありませんでした。



その後、私服に着替えて
母のリクエストでジンギスカンを食べに松尾ジンギスカンへ

食事の最中も母は時々ボンヤリとしていて、
「美味しい?」って聞いても、焦点の合っていない視線を
空中に漂わせているだけで返事が無いこともしばしば。。。^^;


食後、まだ時間があったので、
「どこか行きたい所はある?」と聞いてみても、
「別にない。。。」との返事が返ってくるものの、
「じゃあ病院に戻るかい?」と聞くと戻りたくはないようで、
義弟の提案で大雪高原旭ヶ丘の『大雪森のガーデン』へドライブ♪


リサーチ不足で、プレオープンの状態だったため、
まだまだガーデンは未完成でお花も少なかったですが、
丘の上は心地の良い風が吹いていて、
とても気持ちが良かったです。



ですが、母は道中で疲れてしまったのか、
大好きなお花を見ても、無言で近付いて写メを撮るだけ。。。


以前の母なら、「あら~○○○が咲いてるわ~~」なんて
反応だったのに、やっぱり脳の圧迫が影響しているのでしょうね。




その様な現実を目の当たりにした、私達家族の今後の目標は、
母が、自分で自分のことを把握できる状態まで回復させること!




以前と変わらない状態に戻るのがBestだし、
自分で自分のことを管理できる状態がBetterだけれど、
最低限、自分で自分のことを把握できる状態にしてあげたい!!


母の年齢を考えても、
これから20年は生きていかなくてはいけないし、
自分で自分の状態が把握できないのは大変だし、
何より本人がかわいそう。


常に不安になるだろうし、
不安はイライラに変化するだろうし、
そうなったら鬱にだってなりかねないし、
認知症だって急速に進行することだろう。



それが20年も続くのは、
母自身にとっても、私達家族にとっても
過酷で不幸なことです。




そうならないためにも、
今、何とか頑張るしかない!




そろそろ現在の病院は退院しなければいけないだろうから、
リハビリが出来る病院に転院させるか、それが無理なら、
通所でリハビリを継続していくのが私の意向です。


母はリハビリが相当億劫らしく、
リハビリには積極的にはなれないようですが、
それこそが、母が回復していない何よりの証拠だし、
母が自分のことを自分で把握できていない現状の証明です。


そこを何とか病院側にも理解してもらい、
リハビリを継続できる体制を整えていきたい。



そうなると、直近の目標は16日に外泊すること。

外泊の際に、どこまで母が自分の身の回りのことが出来るのか、
そこをしっかりと見極めて、今後の采配を具体的に決めていきます。




自分の命に責任を持つことの難しさと、
親の命の責任を取ることの厳しさを、
ひしひしと感じている毎日です。




このブログをお読みのあなたも、
ご自分のことに置き換えて、
シュミレーションしてみてはいかがでしょうか?

また、既に経験されている人生の先輩がいらっしゃいましたら、
アドバイスを頂けましたら幸いです。



心身ともに疲れが溜まってきてはいますが、
何とかもう一踏ん張り、家族力を合わせて
現実を受け止め、目の前の壁をぶち破るぞ~↑↑^^


最後までお付き合い頂きまして、
ありがとうございました^^



あなたの応援が毎日の更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ


ブログとは全く違う内容もつぶやいています!
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです^^
↓↓↓
【ともみのTwitter】


テーマ:日記 - ジャンル:日記


【生き方 人間として一番大切なこと】スピンの位置と母の回復

  1. 2013/08/09(金) 05:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
いつもご訪問頂きまして、ありがとうございます^^


突然ですが、あなたは読書をしますか?

私は趣味の1つが読書なのですが、
最近は仕事に関係する本ばかり読んでいて、
なかなか自分が読みたい本が読めていません^^;


ちなみに、今1番読みたい本は
コチラ↓

海賊と呼ばれた男(上・下)

海賊とよばれた男(上) [ 百田尚樹 ]


感想(133件)



海賊とよばれた男(下) [ 百田尚樹 ]


感想(113件)



大好きな作家、百田尚樹さんの作品だし、本屋大賞受賞だし、
実在する人物をモデルにした作品って好きなのです!

なので絶対に読みたいと思い購入しましたが、
まだ手を付けていません!!



時間を捻出するって本当に大変ですよね^^;




私が読書をするようになったのは、
物心つく前からです。


母の教育方針で、「絶対に読書好きにする」という
徹底したポリシーから、読書が毎日の習慣でした。


なので、今でも余程のことが無い限り、
本を開かない日はありません。


ほぼ、活字中毒です^^




子供に読書の習慣を付けることを徹底した母ですから、
当然、母もかなりの読書家で、活字中毒です。


なので、前回の脳動脈瘤の手術の後も、
病室で本を読んでいました。


ですから今回も、リハビリを兼ねて読書を勧めましたが、
「本は読みたくない!」とキッパリ!!

「何か買ってくるよ」と言っても、
「いらない」の一点張り!!!


「これは相当重症だな。。。」と、
回復に向けて腹をくくりました。




それが先日、
「あんたの読んだ本で良いから何か持ってきて」と言ってくれました。




でも、今私が読んでいる本は、
マーケティングやらライティングの本ばかり。。。

さすがに専門用語だらけで読めないだろう思い、
昔読んだ本の中から何冊か提案したところ、
稲森和夫さんの著書「生き方」をチョイス(以前の記事はコチラ

早速、月曜日に病室に届けたました。




ですが、「あの状態ではなかなか読み進めるのは難しいかな?」と、
正直思っていたのですが、翌日病室を訪れると。。。



「この本おもしろいね!」って!!



その後も毎日病室を訪れる度に、
少しずつですが、スピン(しおり紐)の位置が移動しています!!!



それと同時に、母の表情が少しずつしっかりしてきて、
目に力が戻ってきているのが分かります。



少しずつ移動するスピンと、
少しずつ回復していく母、
それを見るのが、今の私にとって何よりの励みです。



人は、諦めなければ願いを叶えることが出来る。

私はそう信じています^^



最後までお付き合い頂きまして、
ありがとうございました^^


【1000円以上送料無料】生き方 人間として一番大切なこと/稲盛和夫





あなたの応援が毎日の更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ


ブログとは全く違う内容もつぶやいています!
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです^^
↓↓↓
【ともみのTwitter】


テーマ:日記 - ジャンル:日記


悲観も楽観もせず現実を受け止める力を身に付ける

  1. 2013/08/07(水) 05:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
いつもご訪問頂きまして、ありがとうございます^^


こちら北海道も、毎日暑い日が続いておりますが、
あなたがお住まいの地域はいかがですか?

まぁ北海道よりも涼しいところは
そうそうないと思いますので、きっと連日の猛暑で、
体力が奪われていて、少々お疲れのことと思います。



私も、今週は週明けから少々疲れています。



というのも、前回の記事でご報告致しましたが、
先月の末に母の体調が急変し、
また入院!そして手術を行いました。


「また」というのは、
実は、母は2月に脳梗塞で倒れて入院し、
4月に脳動脈瘤の手術を行い、
5月には二度目目の脳動脈瘤の手術を行い、
さらに6月には大腸ポリープを切除して、
やっと落ち着いたところだったからです。


65歳という年齢で、これだけの短期間に
大きな手術を繰り返して、ようやく回復に向かっていた矢先、
今度は慢性硬膜下血腫になってしまい、
救急搬送されて即日手術を行いました。



ですが、術後もあまり回復の兆しは見られず、
歩行障害と意識障害があり、現在はまるで
認知症を発症した様な状態です。


本人も相当ショックだったようで、
「今は何も考えられないし、何もしたくない」と言って
毎日うつらうつらと寝てばかりいましたが、
2日程前から、ようやく気力を持ち直し、
リハビリを開始してくれました。


本当に、この半年間で脳の手術を3回も行うなんて、
想像もしませんでしたし、私もさすがにへこたれてしまいそうですが、
「親の命の責任を持つ年齢になったんだ」と自分に言い聞かせ、
なんとか踏ん張っている状態です^^;


そこで本日は、
現実逃避せず、未来を見通し、
自分の人生を支えるためのお話しをさせて頂きます。

最後までお付き合い下さい。



【自分の人生を支える術は多角的に用意する】



自分の現在の生活や、
老後の生活を少しでも理想に近付けるために、
毎日小さな努力を積み重ねている生活の中で、
家族のアクシデントは大きな打撃です。


私も、今回の母の病気で、
体力も気力も相当すり減った感じがしますし、
時間もお金も大幅に消費してしまいました。


1日に何度も病院に通うのが大変で、
妹はパートを休業してしまいましたし、
私も正直、心身ともにしんどい6ヶ月間でした。



ですが、こういったアクシデントは
誰にでも起こることですし、今の世の中で、
「将来に不安はありませんか?」と聞かれて、
「ない」と答える人はごく少数だと思います。


当然私も、将来に不安がありますし、
このブログ記事をお読みのあなたも、
少なからず将来に不安があると思います。


そう、不確定な未来に対して、
全く不安が無い人なんて、きっといませんよね?



そして人は、不安に直面すると、
楽観的になる人と、悲観的になる人がいます。



どちらが正しいという問題ではなく、
やるべきことは、現実を多角的に見つめること。

それに最も重要なことは、アクシデントが起こる前に、
自分の人生を支える術を多角的に用意することです。



難しいことではありません。

私のように資産の乏しいサラリーマンなら、
保険に加入したり、毎月僅かずつでも貯蓄をしたり、
夫婦共働きだって、多角的に人生を支える術です。



他にも、いざという時に頼りになる、
人脈の構築も欠かせませんし、
健康管理だって重要です。




そして何より大切なのは、
「生き抜く」という確かな気持ちだと思います。




ここ数日、
その「生き抜く」気持ちを取り戻してくれた母に感謝しています。

そして、「自分の力で生きていける人間に育てる」
という子育てに対するポリシーを貫き通して、
私達姉妹を育ててくれたことにも感謝です。


今となっては、その子育ての結果が、
母の生きる術の1つであることも確かな事実、
家族力を合わせてもう一踏ん張り頑張ります!


あなたも、自分の人生を支ええる術を
見直してみてはいかがでしょうか?

身近に居る人の存在が、
本当に大切だということに気が付きますよ^^



と、決意したところで、
先日、母の再手術の可能性が出てきました!

う~ん。。。
いくらなんでもシンドイかも。。。^^;



でも、こんなことではへこたれていられるか~!

柳の様にしなやかで、
心身ともにタフな女になるぞ~~↑↑^^



本日も最後までお付き合い頂きまして、
ありがとうございました。


あなたの応援が毎日の更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ


ブログとは全く違う内容もつぶやいています!
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです^^
↓↓↓
【ともみのTwitter】


テーマ:日記 - ジャンル:日記


慢性硬膜下血腫発症から現在までの状態

  1. 2013/08/05(月) 05:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
7月31日に母が慢性硬膜下血腫と診断され、
手術を行いました。


頭蓋骨に穴を開け、管を通して、
頭蓋骨と脳の間に溜まってしまった
血液を体外へと排出していましたが、
血液がすでに固まっていて、思うように排出できず、
結局3/2程度しか血液は排出されないまま、
管を抜くことになりました。


まぁ、当初よりは脳の圧迫が解放され、
ヨロヨロとではありますが、自力で歩けるようになり、
なんとか会話もできます。


ですが、まだまだ認知症の様な状態で、
8月3日に医師からの話を聞くために病院を訪れると、
母が私服に着替えてベッドに横になっていて、
「今日、退院する」と言って聞きません。


よくよく聞いてみると、医師が、
「娘さん達が来たら、退院に向けての話をする」と言ったのを、
「今日退院しなさい」と言われたと思い込み、
看護士さんが言って聞かせても聞き入れず、
勝手に着替えてしまったそうです。



それくらい、思考回路が混乱しているのです。



それなのに、その後の医師とのモンテラでは、
「かなり回復しているので。。。」と言われ、
私達姉妹も少々困惑しました。


そこで医師には、母が脳動脈瘤の手術後も
現役で介護士とケアマネージャーをしていて、
「普段は実年齢よりもしっかりとしている」ことを伝えたところ、
医師もようやく現状の状態がいかに不完全なのかを理解してくれ、
今日からリハビリを行いながら、入院を継続することになりました。


ただ、おそらくそのリハビリと入院の継続は短期だと予測されるので、
今後の母の状態を見ながら、この先の対応を考える必要性に迫られています。



まだ65歳の母、このまま回復しなければ、
認知症になる可能性が高く、それが1番の心配です。


ただ、徐々に母も自分の状態が理解できるようになってきて、
昨日病院を訪れた時には、「考えが繋がらない」「考えと言葉が繋がらない」
自分でもそう口にするようになったのがせめてもの救いです。



さてさて、もう一踏ん張り頑張りますか↑↑^^



家事と仕事の両立、8月からの新たな勉強への挑戦、
9月から半年間に及ぶ幹部社員講座の受講が重なるので、
今まで以上に忙しくなることは容易に想像が付きます。

その状況の中で、母のことをどうしていったら良いのか、
正直不安ではありますが、色々な意味で悔いの無いよう、
精一杯向き合っていこうと覚悟を決めました。


そんな訳で、ブログの更新が滞ることもあるとは思いますが、
ボチボチ続けていこうと思っています。

ですから、お時間のある時には
また遊びにいらして下さいね^^



あなたの応援が毎日の更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ


ブログとは全く違う内容もつぶやいています!
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです^^
↓↓↓
【ともみのTwitter】


テーマ:日記 - ジャンル:日記


旭山動物園はオジサンだって楽しい!

  1. 2013/08/03(土) 05:00:00|
  2. 旭川情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
本州のお客様を美瑛方面に観光にお連れして、
最後に向かったのは旭山動物園(前回の旭山動物園の記事はコチラ)


やっぱり旭川に来たのなら、
ここは絶対に外せないでしょ?^^


今回は正面正門からアタック



ではでは、撮影した画像を
ドンドン並べていくね^^



トトリのもりで鴨の親子発見!

CIMG4544.jpg

本当はまだまだ子鴨が周りにいるんだけど、
なぜかシャッターを押す瞬間水に潜っちゃう!!^^;


ペンギン館では残念ながら、
水中トンネルで見れたのはこの子だけ。。。

CIMG4546.jpg



CIMG4548.jpg

いつ見ても綺麗な発色してるよね~


CIMG4549.jpg

見て!この子とっても面白い立ち方してる^^


もぐもぐタイム終了後だったので、
ぜんぜん泳いでくれませ~ん!

CIMG4552.jpg


CIMG4551.jpg

でも、水飲んでるところも可愛い^^


めっちゃドヤ顔!

CIMG4554.jpg


あなた達には暑いよねぇ~^^;

CIMG4555.jpg


北極狐が穴の外に居るの初めて見た!

CIMG4557.jpg


接近してくれるのは嬉しいんだけど、
ピントが合わないのよねぇ~^^;

CIMG4558.jpg



この子は今日もあみあみの上でマッタリ

CIMG4562.jpg


CIMG4564.jpg

毛づくろいしている姿は完全にニャンコ!


北国の熊も暑さには弱いのかな?

CIMG4566.jpg


犬じゃないよ!狼だよ^^

CIMG4567.jpg

CIMG4568.jpg


この子の角が作り物に見えるのは私だけ?

CIMG4571_201308031124522bc.jpg


あっ!赤ちゃんがいる!!

CIMG4572.jpg


しつこく見せて見せて~って追っかけてたら。。。

CIMG4573.jpg

やっと見せてくれました^^


こっちのおサルは蚤取りに夢中

CIMG4579.jpg

CIMG4580.jpg

でもさ、いくらなんでもそのカッコウはないんじゃない?^^



ねっ!?やっぱり旭山動物園は楽しいよね!

お連れしたお客様も、40代後半と60代の方でしたが、
とっても楽しまれていたようで、あちこちで立ち止まっては、
何度もシャッターを押していましたよ~!!

そう、特別な動物好きじゃなくたって、
大人だって楽しめちゃうのが
旭山動物園よね♪^^


週末は特にリアルタイムにつぶやいているので、
宜しければそちらもお付き合い下さい^^
↓↓↓↓↓
ともみのTwitter


☆本日のおまけ☆

CIMG4611.jpg

花火が鳴る度に同じ方向にシンクロ~^^


あなたの応援が毎日の更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ


ブログとは全く違う内容もつぶやいています!
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです^^
↓↓↓
【ともみのTwitter】


テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報


美瑛から~深山峠アートパーク・バーベキューテラス

  1. 2013/08/02(金) 05:00:00|
  2. 日々のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
白髭の滝を後にして、(これまでの記事はコチラ
見晴らしの良い丘の上で一休みしたら。。。


CIMG4531.jpg

CIMG4532.jpg

CIMG4533.jpg


深山峠にGO~♪

ついたのは。。。



深山峠アートパークバーベキューテラス



深山峠は何十回も通過しているけれど、
ここでバーベキューが出来るなんて知らなかった!

メニューはコチラ


CIMG4535.jpg



こんな景色を眺めながら、
風が吹き抜ける気持ちの良いテラスで、
バーベキューを楽しむことが出来るなんて良いでしょ?

CIMG4536.jpg


バーベキューの後は、観覧車にも乗りました~

CIMG4539.jpg

CIMG4540.jpg

CIMG4541.jpg

CIMG4542.jpg


もともとが丘の上にあるので、
小さな観覧車でも結構高く感じる!

それに、こんな自然の中で観覧車に乗ったのは、
生まれて初めて!!


なかなか楽しかった^^



そして帰りはかんのファームに立ち寄り、
旭山動物園へ。。。


CIMG4543.jpg



このコースはコンパクトに
見どころを回れてお勧め☆^^


週末は特にリアルタイムにつぶやいているので、
宜しければそちらもお付き合い下さい^^
↓↓↓↓↓
ともみのTwitter


☆本日のおまけ☆

CIMG4612.jpg

花火の音にビビッて固まる2匹^^


あなたの応援が毎日の更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ


ブログとは全く違う内容もつぶやいています!
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです^^
↓↓↓
【ともみのTwitter】


テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報


慢性硬膜下血腫・穿頭血腫ドレナージ術

  1. 2013/08/01(木) 05:00:00|
  2. Health&Beauty
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
先日、母が体調を崩し、
勤務先から救急車で病院に搬送されました。



私も妹も、「脳梗塞」が頭をよぎり、
ドキリとしました。



病院で検査したところ、頭蓋骨と脳の間に
血が溜まっていて、かなり脳を圧迫しているため、
歩行障害と意識障害を発症している状態でした。


フラフラしてまともに歩けず、
こちらの質問に見合った返答をすることが出来ず、
まるで認知症を発症したような状態で、
かなりショックを受けました。


7月1日の定期検査の時には、脳動脈瘤の手術後に出来た、
頭蓋骨と脳の間の隙間が、徐々に戻ってきていて、
かなり狭くなっているとのことでしたが、
たった1ヶ月で激変していました。




正式な病名は、慢性硬膜下血腫




原因として考えられるのは、
「頭をぶつける」のが最も有力ですが、
本人がぶつけたという意識がなくても、
コツンとぶつかる程度でも出血するということです。

他の要因としては、2月の脳梗塞以来服用している、
血液をサラサラにする薬が考えられるそうですが、
かといって脳梗塞の危険を考えると、
服用を止めるわけにはいきません。


また、慢性硬膜下血腫という病気は、
10人中1人は繰り返し発症するそうです。

なので今回のように、穿頭血腫ドレナージ術
(頭蓋骨に穴を開け管を通して溜まった血液を出す)を
行っても、また同じように血液が溜まり、
脳を圧迫する可能性があるのです。


母も、今から約34年前に1度発症して手術しており、
今回で2度目です。


そのことを考えても、3度目が無いとは言い切れません。



それに、2月の脳梗塞に始まり、
2度の脳動脈瘤の手術、大腸ポリープの摘出と、
入院と手術を繰り返し、一気に体力が落ちてしまい、
老け込んだ母を見ると、「まだ60代なのに。。。」
と不安になります。

いくら考えても、悩んでみても、仕方のないことですが、
今後の母親の生活、私たち夫婦や夫の両親、
妹一家の生活が不安になります。



こうした不安に直面すると、人は健康の有難みを感じて、
心身ともに健康な状態を保つ努力をしますが、
普段は疎かになっている人が多いと思います。


ですからこのブログをご覧のあなたには、
普段から予防医学を心掛け、生活習慣を見直し、
10年後、20年後の自分の健康状態を見通した生活を、
常日頃から心掛けて頂きたいと思います。


私も毎日やりたい放題のように見えて、
水分摂取を意識したり、塩分・糖分・脂質・糖質を控え、
タンパク質・ミネラル・食物繊維を意識して摂るようにしていますし、
サプリメントの服用も欠かしません。

毎日の生活の中で出来ることを継続して、
健康維持に努めています。



また最近は、万病の元ともいわれる肥満対策のために、
ダイエットも心掛けています。


これから先、どんどん基礎代謝が落ちていく中で、
痩せるには40代が最後のチャンスだと思い、
今のうちに体重を減らしています。


そして、目標体重に達成したら、
徐々にストレッチやエクササイズ、筋トレを行い、
基礎代謝をアップして、太りにくい体作りと同時に、
一生自分の足で歩ける筋力を保持していきたいです。



10年後、20年後の自分が健康で、
納得のいく人生が歩めるように、
日々精進して参ります。



皆様も予防医学をお忘れなく^^


週末は特にリアルタイムにつぶやいているので、
宜しければそちらもお付き合い下さい^^
↓↓↓↓↓
ともみのTwitter


☆本日のおまけ☆

CIMG4516.jpg

私もダイエット中にゃにょbyあめい


あなたの応援が毎日の更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ


ブログとは全く違う内容もつぶやいています!
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです^^
↓↓↓
【ともみのTwitter】


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。