心と体のアンチエイジング~10年後20年後の自分のために~

心と体のアンチエイジングを人生のテーマに掲げ毎日の生活を楽しむ働く主婦の日記


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから1年

  1. 2012/03/11(日) 18:35:24|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
あれから1年、あっという間でした。

今朝も、テレビをつけたら震災の映像が流れ、
出掛ける先々で被災地を応援する催しがありました。



あの日、テレビから流れる凄惨な状況に息をのみ、
一晩中、一睡もできずに、ただただテレビの前で
凍りついたように映像を見続けました。

被災地の方はもちろんですが、東京に住む友人や知人の
安否が気になり、一人一人のPCアドレスにメールを送信しました。



翌日は、お天気が良かったのを覚えています。

あぁ、このお天気で、暖かさで、少しでも助かる人が増える。
そう思って、ブログに思いを綴りました。



そしてその日から、
私なりに出来ることを考えました。



それは、細やかな経済活動を止めないこと。



当時、日本全国が自粛ムードになり、
買い物をすることや、外食することが
まるで悪いことのような雰囲気がありました。

ですが、皆が自粛してしまえば、
経済は立ち行かなくなります。


なので私は、個人消費を凍結せず、
募金箱が目の前にあれば、小銭を投入しました。



それから1年。



被災地で仮設住宅に暮らす人、親戚の家にお世話になる人、
様々な環境でご苦労があるかと思います。


私も、中学1年から2年の終わり頃まで、
親戚の家に身を寄せたり、8畳一間の、共同玄関、共同トイレ
もちろん風呂無しの住まいで親子3人が生活をしていました。

テレビも洗濯機も無く、食べる物にも困る生活の中、
夕食が食べられずに水だけを飲んで寝る日もありました。


でも、今はその経験も無駄では無かったと思います。


人生に無駄な経験など一つもない。
そう、思っています。



被災地の若者達の笑顔を見ていると、
きっと彼らも将来、この経験を活かして
自分の成すべきことを成す人間になるだろうと信じています。


ただ、今はまだ、もう少し子供らしくあって欲しい。

そういう環境をつくるのが大人の務めなのかな?
そんな風に感じた1日でした。


愛情の裏返しは無関心

月日が経過しても、思いが続きますように。


今できることを少しずつ^^



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。